FC2ブログ

Specialized スペシャライズド VENGE ヴェンジ Expert カスタム!

Specialized VENGE Expert
スペシャライズド ヴェンジ エキスパート


をカスタムさせて頂きました。


カスタムと言っても。
何でもかんでも交換すれば良いと言うものではございません。


お客様の乗り方や使用目的などにあわせて
ポイントのパーツだけを交換する方が効率が良いです。


要点をしっかりおさえて少しずつカスタムすればお財布にもやさしく。
効率の良いグレードアップが可能。
specialized_venge_2.jpg
元MTBのプロ選手なので、全体的なポジションや
ハンドルの硬さと握った時のフィーリングを大事にされています。


バーテープもハンドルを握り込んだ時に
ハンドル本体の質感(ハンドルのしなりの反応や振動吸収性)が解りやすいタイプをチョイスされています。

specialized_venge_1.jpg
ハンドルはEASTON EC70 AERO RBカーボン。


乗った感じでは、標準で装備されているステムとのバランスが悪いので
EASTON EC70 AERO RBカーボンハンドルの性能を100%発揮できていない為
後日、ステムの交換となります。(ハンドルとステムの性質や剛性バランスも重要)

specialized_venge_3.jpg
回転部分は重要と言う事で、ステルスの88mmカーボンホイールを装着していますが
最終的には、35mmか50mmに落ちつきそうです。


ビンディングペダルは、今はなき!SHIMANO SPD-Rを使用。
SHIMANO SPD-Rのペダル使用感がたまらなく好きだそうです。



自転車の性能だけでなく、パーツその物の性質やクセなどもあるので
自分にあったパーツって大事ですよね。




競輪選手やロードのプロ選手などは、フィーリングのあうパーツを
廃盤になっても大事に使い続ける話を良く聞きます。


皆さんも自分にあったパーツを探してはいかがでしょうか。




スポンサーサイト



プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
ATOMIC CYCLE(アトミック サイクル)
アトミックでは、自転車をひとつのライフスタイルと考えてサイクルスポーツを楽しめるようサポートショップを目指してます。

お客様の自転車への興味を失わせないよう インターネットとリアルショップを通じて、自転車を生涯の趣味としていただけるよう日夜励んでおります。
Facebook、Twitter、Instagramでも情報配信中です。是非ご覧下さい。
Facebook
Twitter
Instagram

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード