ピナレロエントリーモデルとか・・・

前回、コルナゴを紹介いたしましたが、同じイタリアンブランドのピナレロの
御紹介。

こちらもエントリーモデルのFP-1
レースシーンを想定して開発されておりますが、この独特なフロントフォーク形状
ONDAフォークは初心者ででも安定したコーナーリングを楽しめるほど完成された
安定感の高い、とてもよい自転車です。

そこいらのメーカーが形状によるメリットを活かしてどんなに良い性能を出しても
そのデザインがとんでもなくいびつであったり、いわゆる「ダサい」デザインだと
ユーザーは見向きもしてくれません。

自転車はシンプルだけにそのデザインに個性を出しにくい製品です。

ピナレロは誰が見ても「コレはピナレロ」と分かる独特なデザインと
性能を見事にマッチさせたメーカーではないでしょうか?
FP1.jpg

最初は抵抗がある人でも、乗ってそのすばらしさを感じるととたんに好きになってしまい
ピナレロのとりこになってしまう・・・

乗れば乗るほど好きになるメーカーです。(^^

イアリアらしい、芸術作品ににたフレームワークは乗って楽しい
見てうれしいを兼ね添えたメーカーですよ。
しかも、その走りは重量以外、マグネシウムフレームの旧ドグマを
受け継いだデザインからも分かるように非常に剛性のあるキビキビした
走りを実現します。


アキ・コーポレーションよりパーツやらの展示会があったので
行ってきました。

そこで目にしたのが BeALLの自転車・・・
シマノの営業の方も居られてお話ききました。

アルフィーネ11スピードのことです。

とってもいいみたい(^^
71.jpg

中はこんな感じ・・・
70.jpg
・・・え?

分からないですか・・・

はい、こんなパーツがハブの中に入ってます。
65_20110121225433.jpg
抵抗が掛かる部分のシャフトにもニードルベアリングを使用しているので
とても抵抗が少なく設計されてます。

ですので中にはグリスではなくオイルが入れられてます。
基本、メンテナンスは定期的なオイル交換でOKだそうです。(^^

このパーツがこう組み合わさって・・・
68.jpg

組み込まれるとこうなります。
なかなかメカメカしいですね!
69.jpg
こういうの好きです。

クロスバイクにはコレで十分だと思います。

操作も簡単で扱いやすくギアレシオはまったく申し分なくレンジが広いです。

構造的に転倒しても壊れにくいので変速トラブルは皆無でしょう。
・・・転倒には十分気をつけましょうね・・・(^^;


スポンサーサイト
プロフィール

リンリン寝屋川店スタッフ

Author:リンリン寝屋川店スタッフ
ATOMIC CYCLE(アトミック サイクル)
アトミックでは、自転車をひとつのライフスタイルと考えてサイクルスポーツを楽しめるようサポートショップを目指してます。

お客様の自転車への興味を失わせないよう インターネットとリアルショップを通じて、自転車を生涯の趣味としていただけるよう日夜励んでおります。
Facebook、Twitter、Instagramでも情報配信中です。是非ご覧下さい。
Facebook
Twitter
Instagram

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード