とてもいい自転車のご紹介。(^^

ロードバイクに限らずですが・・・

最近また新しい自転車ユーザーが増えてきている気がします。
特に女性のサイクリストデビューが増えてきています。


・・で、一巡したのか?また自転車の違いについて疑問の声をお聞きします。
「価格によって何が違うのか」


「それがどう、走りに影響するのか?」


「聞けば聞くほど判らなくなる」

・・・など。


たとえば今回、ご紹介する2台・・・
まずは、コルナゴ・プリマ・ティアグラ。
59.jpg
メーカー定価162,750円

キャノンデール・シナプス・アロイ・ウーメンズ・ティアグラ
62_20110115213004.jpg
メーカー定価119,000円

コルナゴのアルミフレームバイクは、カーボンバイクを早くから開発していた
このメーカーは一時期でもミドルクラス、今はある意味おまけ的なエントリークラス
のみのラインナップでしかありませんが、走りそのものはコルナゴのレーシングバイクとしての
走りの良さ、出だしでの驚くほどの加速感はある意味、カーボンとなんら引けをとりません。

「ロードレーサー」と言う、レーシングバイクを操る楽しさ、面白さをコルナゴブランドとして
出来る限りお求め安くしたと思ってもらえばよいと思います。
コルナゴとして、レーシングに使えない、スピードをスポイルしたいわゆる「ロードバイク」では、
本当のスポーツバイクに出会えない。 その先にさらに上がある、己の限界を試してみたくなる自転車で無いと
真の「ロードレーサー」ではないと言う信念の元、出来上がるフレームはまるでひとつの作品のように
形容される自転車に仕上がっているのです。

コルナゴは自転車のスーパーカー的な位置づけと思ってもらってよいと思います。
非常にとがった、先進的なブランド、それがコルナゴです。


キャノンデールのシナプスは石畳などの多い、クラシックレースやグランフォンドを
ストレス無く快適に早く走行できるようデザインされたしなりのある美しいデザインの
「ロードバイク」です。

特に早くから女性向けジオメトリーを作っており、このアロイ・ウーメンズは
フル・ティアグラコンポーネントで119,000円と非常にお求め安い価格で設定されてます。

男性より手足が短い女性が男性と同じトップの長いフレームに乗れば直進安定はいいですが
コーナーなどでコントロールがしにくくなってきます。
かといってトップが短くなると直進での安定に不安感じるようでは楽しく走れません。
そこで、この自転車はリアバック(クランク軸から後輪軸まで)を少し長めにして
ホイールベースを稼ぎ、直進での安定とコーナーでのコントロール性をバランスよく
組み合わせられてます。


「ロードレーサー」と「ロードバイク」、どちらも同じもの(自転車)でありながらフィーリングがまったく
違う乗り物となってます。

どちらが良いか?
と言う質問はお答えできませんが、どういった使い方がしたいかで選ぶ自転車が
変わってくることもあると思ってください。

長距離ロングライドでは比較的大き目のフレームが楽で安定も良いですが
レースなどスピード・コーナーリング・コントロール性では少し小さめでステムで
あわせたほうが良いこともあります。

まだまだ、疑問は多いと思います。
それはまたの機会に・・・
スポンサーサイト
プロフィール

リンリン寝屋川店スタッフ

Author:リンリン寝屋川店スタッフ
ATOMIC CYCLE(アトミック サイクル)
アトミックでは、自転車をひとつのライフスタイルと考えてサイクルスポーツを楽しめるようサポートショップを目指してます。

お客様の自転車への興味を失わせないよう インターネットとリアルショップを通じて、自転車を生涯の趣味としていただけるよう日夜励んでおります。
Facebook、Twitter、Instagramでも情報配信中です。是非ご覧下さい。
Facebook
Twitter
Instagram

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード