ダウンヒルバイクの整備!整備!

前回のライディングでチェーンが切れるトラブルにみまわれた.
気になっていたヘッド回りやハンドルの高さも変更しました。

まずはヘッドパーツの交換。
海外ライダーも多く使用している信頼性の高いTIOGA(タイオガ)のヘッドパーツに交換。

566.gif

1、ヘッドパーツを外す
2、SHIMANO デュラエースグリスを塗る。(チューブタイプなので手が汚れない)
3、HOZAN(ホーザン)のヘッド圧入工具でしっかり圧入。
4、隙間無くしっかり圧入できました。
5、フォークの下玉押しも圧入。
6、TIOGA(タイオガ)ロゴがお洒落ですね。


●続いてはハンドルの交換です。

56888.gif

1、ヘッドキャップを締めベアリングの調節が終了。
  (TIOGAロゴが可愛い)
2、ダウンヒルバイクに乗るのは5年ぶりの為ハンドルライズの高いバーを使用していましたが
  コーナーリング時にフロントの押さえがきかないのでローライズバーへ変更。
3、現在のハンドルとTIOGA(タイオガ)R25ローライズハンドルバー。
4、TIOGA(タイオガ)R25ローライズハンドルバーへ変更。
5、リアユニットを外すとチョッパースタイル!
6、スペアホイールとSAINTのリアディレーラーSHIMANO CN-HG93を装備し完成。

dd3.gif

B-1は、7-8年前のバイクですが
メンテナンスやパーツ交換をしっかりおこなっているので
長く付き合っている1台です。

★メンテナンス中にパーツトラブルを発見出来る事が多いです。
  皆さんもバイクチェック行ってくださいね。


NISHIWAKI
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

リンリン寝屋川店スタッフ

Author:リンリン寝屋川店スタッフ
ATOMIC CYCLE(アトミック サイクル)
アトミックでは、自転車をひとつのライフスタイルと考えてサイクルスポーツを楽しめるようサポートショップを目指してます。

お客様の自転車への興味を失わせないよう インターネットとリアルショップを通じて、自転車を生涯の趣味としていただけるよう日夜励んでおります。
Facebook、Twitter、Instagramでも情報配信中です。是非ご覧下さい。
Facebook
Twitter
Instagram

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード