キャノンデールF3

ロードレーサーでは速く走るためのノウハウが人に集約されて自転車自身には
カーボン化がトレンドとなっており各メーカーイロイロ個性出してはおりますが
あまり大きな違いはでないのがいいような残念なような・・・・

キャノンデールのマウンテンバイク・F3です。
とっても個性的・・・(^^
DSC02522.jpg

マウンテンバイクの世界ではまだまだ未知数な領域が多いのか?完成形ってないように
感じますね。
自転車の可能性がまだまだ個人のパフォーマンスを上下させると言うか・・・
たとえばリアリジットバイクとフルサスペンションバイクとでは
下りの安定感はビックリするぐらい違います。(><

・・・しかし、フルサスペンションでは登りでのトラクションロス?がまだまだ
課題で、ロック機構などでてきておりますが重量増加などまだまだ工夫の余地が
多くある、まあ、ある意味まだまだ可能性のある自転車なんですよね。
将来が楽しみと言うかんじでしょうか。

コンポーネントもスラムではフロントダブル仕様が出たり、シマノは今度の
ニューラインナップはロードと同じリア10スピード化が話題になってます。

DSC02523.jpg

ディスクブレーキも各メーカーイロイロ工夫されていてオイルもエア抜きやり安くなりました。(^^
お店での仕事のしやすさですが・・・

・・・でF3・・・ディスクブレーキなのでこういう風に片持ちフロントフォークも問題なく
イロイロな所が大口径になっているのですが見た目はすっきり!
DSC02524.jpg

もう見慣れたからでしょうか?
大口径ヘッドチューブもいまでは安定感が高く逆に今までのサイズが華奢にみえて
弱弱しく感じます。(^^;

このレフティーサスペンション・・・・下見て走ると不安定になりがちですが
普通に前見て走ると、大口径ヘッドチューブでも有り、非常に安定感のある走りですよ。

何より、見た目もカッコよい。(^^
個性豊かな領域、マウンテンバイクは
また、街乗りスポーツバイクのトレンドになるでしょうか?


スポンサーサイト
プロフィール

リンリン寝屋川店スタッフ

Author:リンリン寝屋川店スタッフ
ATOMIC CYCLE(アトミック サイクル)
アトミックでは、自転車をひとつのライフスタイルと考えてサイクルスポーツを楽しめるようサポートショップを目指してます。

お客様の自転車への興味を失わせないよう インターネットとリアルショップを通じて、自転車を生涯の趣味としていただけるよう日夜励んでおります。
Facebook、Twitter、Instagramでも情報配信中です。是非ご覧下さい。
Facebook
Twitter
Instagram

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード