LE PINEAUの可愛いミニベロ スクープ写真

LE PINEAUさんから最終サンプルの組み付け依頼をうけました。


可愛いミニベロです。

1家に1台欲しい商品ですよね。

LE PINEAU 、ミニベロ

このミニベロ実は、スタンド&泥除けも付いて11kgを切ってます。
アルミ製で軽い。
ホワイトで統一され可愛い。

実売価格で39,800円位でお届けできそうですよ。


家族を持つスタッフのコメント・・・

重量も軽いしチョッとした買い物にも最適なので
嫁に1台あればいいね・・と言っています。


カラーは、ホワイト、ライトブルー、カフェの3色。
スタッフ&関係者が食いついていますね。


入荷は8月下旬から9月のようです。


【スクープ写真でした。】







スポンサーサイト

キャノンデールF3

ロードレーサーでは速く走るためのノウハウが人に集約されて自転車自身には
カーボン化がトレンドとなっており各メーカーイロイロ個性出してはおりますが
あまり大きな違いはでないのがいいような残念なような・・・・

キャノンデールのマウンテンバイク・F3です。
とっても個性的・・・(^^
DSC02522.jpg

マウンテンバイクの世界ではまだまだ未知数な領域が多いのか?完成形ってないように
感じますね。
自転車の可能性がまだまだ個人のパフォーマンスを上下させると言うか・・・
たとえばリアリジットバイクとフルサスペンションバイクとでは
下りの安定感はビックリするぐらい違います。(><

・・・しかし、フルサスペンションでは登りでのトラクションロス?がまだまだ
課題で、ロック機構などでてきておりますが重量増加などまだまだ工夫の余地が
多くある、まあ、ある意味まだまだ可能性のある自転車なんですよね。
将来が楽しみと言うかんじでしょうか。

コンポーネントもスラムではフロントダブル仕様が出たり、シマノは今度の
ニューラインナップはロードと同じリア10スピード化が話題になってます。

DSC02523.jpg

ディスクブレーキも各メーカーイロイロ工夫されていてオイルもエア抜きやり安くなりました。(^^
お店での仕事のしやすさですが・・・

・・・でF3・・・ディスクブレーキなのでこういう風に片持ちフロントフォークも問題なく
イロイロな所が大口径になっているのですが見た目はすっきり!
DSC02524.jpg

もう見慣れたからでしょうか?
大口径ヘッドチューブもいまでは安定感が高く逆に今までのサイズが華奢にみえて
弱弱しく感じます。(^^;

このレフティーサスペンション・・・・下見て走ると不安定になりがちですが
普通に前見て走ると、大口径ヘッドチューブでも有り、非常に安定感のある走りですよ。

何より、見た目もカッコよい。(^^
個性豊かな領域、マウンテンバイクは
また、街乗りスポーツバイクのトレンドになるでしょうか?


2011ピナレロ

イロイロ撮ってきたつもりが少ししか撮れてなかったですが
ピナレロ展示会にて新型モデルを堪能してきました。(^^

ロードバイクのスーパーラグジュアリーバイク?
車で言うSUVに相当するそうです。
ニューカテゴリー?モデル・コーヴです。
過酷なレース環境、パリ~ルーべなどの石畳コースを走り抜けるために
開発されたとあってかなり快適な走行性能が与えられたそうです。
シートステーもONDA形状をあえて捨ててまで新たに作り起こされたフレームは
28cサイズのタイヤまで装着可能です。


リアエンド周りの形状などもなかなかカッコよくまとめられています。
こういう何気ない所のデザインって所有感高まっていいかも。
04.jpg

デビューウィンを果たしたTTバイク・グラール
05.jpg

ハンドル周りからオーラがでてます。
06.jpg

ヒカリの加減でシルエットになってしまいましたが
カッコイイです。
07.jpg

ドグマが少し安くなってます。
オススメです。(^^
08.jpg

ドクターが乗っていたオペラも更に進化していってます。
09_20100713001407.jpg

こちらも東レのトレカに変更になり更に良くなってますよ。
10_20100713001416.jpg

問題のコーヴのリアバック画像。
11.jpg

うーん・・・写真じゃ分かりにくいですがチューブ形状も微妙に変化していて
内側にねじったようになってて・・・説明しにくいです。(><
12.jpg

とにかくピナレロは進化しております。
FPシリーズの簡素な名称からパリ(復活)やクアトロ(4のこと?)などまた名称も若干変化が出てます。

速さだけでなく乗り心地を極めたピナレロはただいま予約受付中・・・(^^
よろしくお願いします。m(__)m

やっぱりお買い得です。

GIANTのTCRアドバンスドSE・・・
コレは本っ・・・・とにお買い得なロードレーサーです。
フレーム価格210000円
ホイールセット105000円
コンポーネントが約210000円
その他、サドルやらハンドルやらタイヤやらもろもろ・・・
入れたら50万軽く越えてますよね。(^^;

それが、ジャイアントのパワーで336000円て・・・・
買わないと損しますね。(^^;



重量もメーカースペック6.9kg
完成車でアンダー7kgは脅威です。

パワーコアBBもペダリングパワーを余す所無く推進力に変えてくれます。

慣れるとスラムコンポも使いやすいですよ。(^^

465mmサイズなら試乗車もございます。
ぜひ、御来店ください。

画像のバイクは新しいお客様御購入済み分です。
試乗されて、走りのよさに感動していただけました。
朝錬も参加してくださいね~

イロイロやって何処まで行くの?

ピストバイク・・・・
いま、一番自由で何でもカスタムできるバイシクルマテリアルでしょうか?

62.jpg
うちのスタッフのハンドルカスタムです。
前からじゃ分からないですね。


はい、ちょっと斜め上から・・・

分かる人は分かります。
旨くサイズが合いました。
こんなに幅狭くて乗りこなせるんでしょうか?
・・・コレでも旨く乗りこなしてましたね、バイト君。(^^;

シングルスピードや街乗り用ピストバイクは安全に乗りましょうね。



FSAプラズマハンドル

サイズが合えばこれほど良いハンドルは無いと思います。


ステム一体型ハンドルバーです。(^^
fsayoko.jpg

見た目もかっこいいですがビックリするほどハンドル周りの剛性が上がります。
lookonfsa.jpg

コーナーでの安定感は最高です。
ステムの長さやハンドルバーの角度などまったく変更が出来ないですが
その長さと角度が体に合えばもうこれほど良いものはありません。

十分にあったステムとハンドルが決まったら試してみるのも良いかも?


シマノなどもタイヤ装着済みホイールセットなどタイヤも含めた乗り味を
メーカーが推奨してきてますね。

今度はサドル一体型シートポストとか、イロイロ一体になってくるんですかね?(^^;

ドンドン一体化していったりとか・・・
LOOKとか来年のはすごいみたいですし・・・

ある日のBMXのある風景・・・

お店閉まってますが、ある日のお店前のBMXのある風景・・・(^^




スミマセン、みんなスタッフのバイクです。
ドクターも感化されて買いました。(^^;

昔乗っていたBMXはくそ重たかったのですが知らない間にすごく進化してますね。
もう軽い軽い!
10kg前後って・・・・

昔は20kg近かったのに。(’’

当時、一生懸命練習してて筋肉付いたかもしれません。(^^;
マニアルが出来なくて出来なくて・・・

でもバニーホップはちょっとがんばって40cmくらいの高さは飛び越えれてたんです。
・・・・・当時・・・・


今は?      無理!バニーホップ無理!(><

マニアルのほうは何かちょっと・・・出来そうな?出来てなさそうな・・・・

atomic-cycle_25-minoura-ds110.jpg

ミノウラのコレでマニアルの練習をこっそりしてます。(^^;

自転車が止まった状態でハンドルを上げることが出来、横方向は安定してくれるので
フロントをリフトアップする練習が手軽に出来ます。

・・・・え~・・・良くわからないですか?(^^;
説明しにくいですね。

やり方は・・・お店に来ていただいたらレクチャーさせていただきますよ。(^^

BMXはお店には展示が無くて申し訳ございませんが取扱メーカーのものでしたら
お取り寄せいたします。

BMXと言っても、乗り方によって車種が変わってきます。
乗り方に応じて相談させていただきます。
m(__)m

オススメ・ニュー105

ニュー105、好評です。
組み替え依頼が良く来てます。

NEW105.jpg

デュラやニューアルテと同じハンドルバーに添うようになったシフトケーブルで
カンパニョーロ・スラムのようにハンドル周りが非常にすっきりと見えるように
なりました。(^^

変速メカもレバー側からブラケット側に移り、手のひらを預けやすくなっており
好みが分かれるところですが握りやすくなったと思いますよ。

ハンドルのドロップ部分を持ってもレバーが引きやすくなっているのも
初心者の方に優しいかも・・・
今までのはいろんな形状のハンドルが出てましたがなかなかしっくりくる
モノが無かったですが、レバー形状が変わってどんなハンドルでもブレーキングが
やりやすくなったと思います。


・・・シマノさん、(だけじゃないですが)ココの所進化早すぎない?ですか・・・

価格も安くなってきて初期性能がトップグレードと遜色なくなってきているような・・・
細かな作りや質感はデュラ・エースやアルテグラにはかないませんが
扱いやすさがほぼ、同じであれば105でいいや・・・ってなりそうですね。(^^;
耐久性とか有るでしょうけど・・・

ホント、今度の105、オススメです。



プロフィール

リンリン寝屋川店スタッフ

Author:リンリン寝屋川店スタッフ
ATOMIC CYCLE(アトミック サイクル)
アトミックでは、自転車をひとつのライフスタイルと考えてサイクルスポーツを楽しめるようサポートショップを目指してます。

お客様の自転車への興味を失わせないよう インターネットとリアルショップを通じて、自転車を生涯の趣味としていただけるよう日夜励んでおります。
Facebook、Twitter、Instagramでも情報配信中です。是非ご覧下さい。
Facebook
Twitter
Instagram

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード