GIOS のミニベロ

本格的なロードレーサーに躊躇する初心者の方、多いと思います。(^^;

・・・そんな時、ミニベロ(小径スポーツ)ってそれほど服装も気にせず気軽に
乗れて、スポーツサイクルを楽しむことが出来ますね。
01543.jpg
GIOSのパントはクロモリスチールフレームにSHIMANOティアグラコンポーネントと
装備に申し分の無いオススメ自転車です。(^^

小さくても乗り心地がよく、とても気持ちよく走れるので気軽に
乗ってみたい方にオススメです。
スポンサーサイト

プリンスカーボン(^^

御予約いただきましたプリンスカーボンが入ってまいりました!

4ヶ月チョイ・・・(ほぼ五ヶ月?)待ちました。(^^;

アレッハンドロ・バルベルデカラーでイニシャルも入ってます。
待った甲斐が有ります、オーラが違いますね!

LE PINEAU(ルピノー) ピストバイク カスタムです

ハンドルとリムがブルーです
今回はVelocity DEEP V のリムを組んでLE PINEAU(ルピノー) ピストバイクに組み付けてみました。
ハンドルがいい感じです
今回はハンドルもリムと同様に、トラックハンドルもブルーにしてみました。アルマイトカラーがとても綺麗で、まとまった感じに仕上がっています。
ステムはTHOMSON(トムソン)です
また今回はステムにこだわりました。このTHOMSON(トムソン)のステムは、見た目のゴツさに似合わず非常に軽量に仕上がっています。またCNCで切削されていてルックスもとても良く、高剛性かつ耐久性が高いので、一生もののステムです。
このステムが入ったことで、とてもかっこいいピストバイクに仕上がったと思います。
フレームを新しくしたり新しいパーツに交換すると、いつもの通勤や休みの日のライドが楽しくなりますよ。

捜査御協力願い

2月25日、お客様のロード・LOOK555が盗難に遭われました。(TT
詳細画像です。
bbs.jpg
車名 LOOK 555 (Sサイズ)
ホイール シャマル ウルトラ
コンポーネント カンパニョーロ ケンタウリ
クランクが フルクラムです。
タイヤ シュワルべ ステルヴィオ 前輪がホワイト 後輪がブラックです。

鍵はかけていたそうですが、切断されたようです。

自転車乗りが自転車を大切に思う気持ちは皆同じだと思います。
何卒御協力よろしくお願いします。m(__)m

見かけましたらアトミックまで御連絡お待ちしております。

コメント欄設けました。
御連絡お待ちしております。

メチャメチャお買い得です!

カーボンの乗り心地にアルミの瞬発力・・・
ジャイアントの一押しオススメロードです。(^^

スラム・ライバルコンポーネントにAクラスALX630ホイールセットと
各パーツだけでも結構なお値段になるものが定価で262,500円と
とってもお買い得な自転車となっております。(^^
01541.jpg
フロント周り・・・スポークもニップルが見えないスマートなデザイン
01542.jpg
リア周りもとても仕上げが綺麗です。
コレはほんとにオススメの自転車ですよ。

スペインのオルベア

スペイン・バスク地方に有るヨーロッパを代表するほどのメーカー、オルベア

今年はカーボンフレームで購入しやすいオニキスが超オススメ!

去年のオリンピックで金メダルを獲得したバイクメーカーの自転車だけに
非常に気持ちよく走れますよ。(^^

お店には51サイズが展示されてます。
ぜひ見に着てくださいね!

GIANT(ジャイアント)GLORY DH COMP 塗装

2年前にお買い求め頂いたGIANT(ジャイアント) GLORY DH COMPの
塗装が汚くなってきたので再塗装の依頼をうけました。

フルオーバーフォール。
リンク部分のベアリング、サスペンション接続部分のブッシュも交換。
リアサスペンションのメンテナンスをしているお客様は極少数で
あまり重要視されていないのが現実。

実際は、すごく重要!
ベアリングの動きが悪くなるとサスペンションは本来の性能が出せなくなり
フレームへの負担も大きくなります。

GIANT_GLORY_DH_COMP

HONDA FITのパールホワイトで塗装。
BEFORの画像は、塗装がボロボロ。
AFTERで綺麗になりましたね。

TKO様、もう少しお持ちください。

リアスイングアームにS社純正フェンダーを加工し
サンタクルーズのV10のようなリアフェンダーを取り付けました。

純正品のような綺麗な出来!(加工に苦労しました)
楽しみに待っててくださいね。


NISHIWAKI




そろそろがんばります。(><)/

3月1日は予定通りチョイ乗り、大正池まで頑張りました。(^^
01532.jpg
去年までは、登りで最後に走っていても追いつけたのですがもうどんどん話されます。(><
ドクターもおちおちしてられませン!
01533.jpg
登りでお客様に追いつけないのはあまりに悔しい!・・・ので
通勤トレーニング再開です。
01535.jpg
・・・って言っても、安全走行は心がけてます。
車の右左折にも気を配りながら白線を目印にまっすぐ走る練習。
コルナゴ・マスターXライトは気持ちいいくらい良く走ってくれます。(^^
ケイデンスを上げて心拍トレーニングです。
energy.jpg
あと、裏技?・・・ではないですがコンペックスで筋力アップ。
コレが想像以上に効くんですね!   学生以来です、筋肉痛を感じたのは。(^^;
こいつでトレーニングできないのは心肺機能くらいではないですか?
今年は効率の良いトレーニングが出来そうです。

富士ヒルクライムが抽選に変わり出場できるか分からないですがタイムアップ目指して
頑張るぞ!

チェーンオイルオススメ!

雑誌などさまざまなメディアで取り上げられ何処でも評判のタクリーノ
01524.jpg
取扱いまじめました。(^^

自転車好きの方のこだわりアイテム。
一そろい揃えておけば自転車が長持ちしますよ。(^o^)

SKS SUB40携帯ポンプ

デスクワークが多いので少し太ってきた私
そろそろ暖かくなってきたのでCANONDALE (キャノンデール) CAAD8を倉庫から出してきました。

昨年、ツーリング途中で携帯用ポンプをなくした為
何か良いものがないかと・・・・・・

悩んだ結果。

軽量でコンパクトなSKS SUB40を取り付けてみました。
キャノンデール CAAD8



CAAD8フレームサイズは560mmと大きめですがSKS SUB40のポンプは
コンパクトで収まりが良いですね。

1、取り付けた全体写真
2、SKS SUB40携帯ポンプ
3、手のひらサイズ。

ブラックとホワイトが発売されています。
車体のデザインを崩すことなく携帯用ポンプが装着できますよ。

SKS SUB40 Deep Black 携帯ポンプ
SKS SUB40 White 携帯用ポンプ

次回は、今話題のサイクリンクを取り付けようと思います。


NISHIWAKI

TIOGA(タイオガ)のかっこいいトゥークリップを取り付けです

LE PINEAU(ルピノー)ピストバイク 1
以前ブログにアップしましたLE PINEAU(ルピノー)ピストバイクを、フラットバー仕様にしてみました。
かなりシンプルに仕上がりました。
LE PINEAU(ルピノー)ピストバイク 2
ハンドルバーはBAZOOKA(バズーカ)ストレートハンドルバー、ブレーキレバーはDIA-COMPE(ダイヤコンペ)TECH99 DS Gold Fingerを使いました。シンプルなメッキカラーなので、ストレートハンドルバーを使うことでよりシャープなイメージになりました。
TIOGA(タイオガ)パワークリップ3
今回ペダルには、TIOGA(タイオガ)パワークリップ3にしました。他のトゥークリップと違い、ブラックカラーにゴールドロゴとかなりオシャレなトゥークリップで、かなりのお気に入りです。

来週からこのピストで通勤です。見かけた方は、気軽に声をかけて下さいね。

GIANT STP カスタムバイク 展示中です

GIANT STP2 カスタム
このバイクは、ストリート&トレイル用にと組んでみました。といっても今のところはお店の周りを流しているだけですが・・・。
GIANT STP2 カスタム 2
フレームは2007年モデルのGIANT STPですが、フロントフォークを差し替えてメカニカルディスクブレーキに変更しています。シフターはシマノ DEORE LXです。変速もスムーズで、さすがシマノと思わせてくれます。
GIANT STP2 カスタム 3
リアディレーラーは、スプロケットとともにロード用を使っています。ストリートでは非常に使いやすいので気に入っています。

こちらの自転車は、実店舗にて展示中です。マウンテンバイクのコーナーに置いていますので、
もし宜しければご覧下さい。

ジャパンブランド・パナソニック

海外ブランドに押されて影が薄かったですが伝統のクロモリフレームの
最近の再評価で注目度が高くなっているパナソニックブランド

ピストバイクで以前も紹介いたしましたがこちらはより街乗りを意識した
ブレーキ台座が付いているモデルです。
街のりでしたらこちらが安心でオススメ。
安全に停止できるようシマノ105のブレーキを使用しております。(^^

クロモリ、いいですよ。
プロフィール

リンリン寝屋川店スタッフ

Author:リンリン寝屋川店スタッフ
ATOMIC CYCLE(アトミック サイクル)
アトミックでは、自転車をひとつのライフスタイルと考えてサイクルスポーツを楽しめるようサポートショップを目指してます。

お客様の自転車への興味を失わせないよう インターネットとリアルショップを通じて、自転車を生涯の趣味としていただけるよう日夜励んでおります。
Facebook、Twitter、Instagramでも情報配信中です。是非ご覧下さい。
Facebook
Twitter
Instagram

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード