滋賀県・箱館山スキー場のゴンドラ・ダウンヒル行きましょう!

箱館山スキー場では、4/22~5/7(一般開放は4/22.24~5/4)の期間中、ゴンドラ運行されます。
IMG_6951.jpg
4/22.24~5/4は誰でもゴンドラ・ダウンヒルが楽しめますよ!
5/6、7は全日本CJ-1の高島ステージが開催されますので、トップクラスのレースも観戦できます。


4月26日(水)箱館山スキー場ゴンドラ・ダウンヒル行きます!!!


定休日の平日になっちゃいますが、時間が合えば、一緒に楽しみましょう!!!
興味があるお客様は、お店で気軽にご相談下さい!
ゴンドラ料金は¥1200/回と¥4800/日、フリーライド保険料¥500(必須)が別で必要です。

J-1のダウンヒルコースを走れる貴重なこの機会に、どうでしょうか?



ゴールデンウィーク中の営業日のお知らせ。


4/29~5/2、5/4~7⇒10:00~20:00(通常営業)
5/3(水・祝)    ⇒休業日

いつも通り、水曜日が定休日になります。
よろしくお願い致します!

RinRin 寝屋川 ATOMIC Cycle
大阪府寝屋川市大利町29-8
072-827-7377
営業時間/AM10:00~PM20:00
定休日/水曜日
スポンサーサイト

YETI DJ 完成

YETI DJ 完成

スタッフバイクが組み上がりました。
DJはすでにモデルチェンジされていますが

パーツの予算がなく何年も放置されていたDJ!

スタッフ全員で、早く組みなさい!モデルチェンジしてしまったよー!

と説教!

ようやく組みあがりました。

YETIのターコイズカラーはかっこいいですね。

yeti_dj.jpg

このモデルは、日本にSサイズしか入荷していなかったのですが
輸入代理店の社長さんを知っているので
直接TELでご相談させて頂きました。


アメリカで残り1本の

Lサイズをアメリカから取って頂きました

無理言ってすいません。



自転車のサイズは重要ですからね。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

キャノンデール TRAIL SL3

日本ではまだまだロードレーサーやクロスバイクなのですが
海外では物凄くマウンテンバイクが流行っているそうです。(@@;


ですから、知らないうちにマウンテンバイクはすごく進化しております。

キャノンデール TRAIL SL3
sl3.jpg

ロードでも上下異径で大口径化が進んでますが
キャノンデールは昔からワンポイントファイブヘッドベアリングでした。

フレームもアルミですが素材から工法、溶接など日々進化しているので
アルミなのに驚くほどの衝撃吸収性能が有ります。

slup.jpg

タイヤももちろん進化しているので一昔前のマウンテンバイクとは比較にならない
走りやすさですよ。(^^

キャノンデールはロードもマウンテンもクロスバイクも
最近はミニベロも・・・・

みんなかっこいいですよ。(^^

マウンテンバイクオススメ(キャノンデール)

ロードバイク人気に押されて日本では一般には下火のマウンテンバイクですが
一部では良く売れているそうです。(^^;

trail5.jpg
欧米ではまた、オフロードブームだそうで、マウンテンバイクはかなり進化しております。

そのおかげで、今でも思ったより低価格でいいものが購入できますよ。
trail52.jpg
キャノンデールのTRAIL 5はその中でもコストパフォーマンスの良い自転車ですね。

マウンテンバイクはアメリカブランドがかっこいいですね。
特にキャノンデールは個性があって所有感がありますね。(^^

キャノンデールF3

ロードレーサーでは速く走るためのノウハウが人に集約されて自転車自身には
カーボン化がトレンドとなっており各メーカーイロイロ個性出してはおりますが
あまり大きな違いはでないのがいいような残念なような・・・・

キャノンデールのマウンテンバイク・F3です。
とっても個性的・・・(^^
DSC02522.jpg

マウンテンバイクの世界ではまだまだ未知数な領域が多いのか?完成形ってないように
感じますね。
自転車の可能性がまだまだ個人のパフォーマンスを上下させると言うか・・・
たとえばリアリジットバイクとフルサスペンションバイクとでは
下りの安定感はビックリするぐらい違います。(><

・・・しかし、フルサスペンションでは登りでのトラクションロス?がまだまだ
課題で、ロック機構などでてきておりますが重量増加などまだまだ工夫の余地が
多くある、まあ、ある意味まだまだ可能性のある自転車なんですよね。
将来が楽しみと言うかんじでしょうか。

コンポーネントもスラムではフロントダブル仕様が出たり、シマノは今度の
ニューラインナップはロードと同じリア10スピード化が話題になってます。

DSC02523.jpg

ディスクブレーキも各メーカーイロイロ工夫されていてオイルもエア抜きやり安くなりました。(^^
お店での仕事のしやすさですが・・・

・・・でF3・・・ディスクブレーキなのでこういう風に片持ちフロントフォークも問題なく
イロイロな所が大口径になっているのですが見た目はすっきり!
DSC02524.jpg

もう見慣れたからでしょうか?
大口径ヘッドチューブもいまでは安定感が高く逆に今までのサイズが華奢にみえて
弱弱しく感じます。(^^;

このレフティーサスペンション・・・・下見て走ると不安定になりがちですが
普通に前見て走ると、大口径ヘッドチューブでも有り、非常に安定感のある走りですよ。

何より、見た目もカッコよい。(^^
個性豊かな領域、マウンテンバイクは
また、街乗りスポーツバイクのトレンドになるでしょうか?


プロフィール

リンリン寝屋川店スタッフ

Author:リンリン寝屋川店スタッフ
ATOMIC CYCLE(アトミック サイクル)
アトミックでは、自転車をひとつのライフスタイルと考えてサイクルスポーツを楽しめるようサポートショップを目指してます。

お客様の自転車への興味を失わせないよう インターネットとリアルショップを通じて、自転車を生涯の趣味としていただけるよう日夜励んでおります。
Facebook、Twitter、Instagramでも情報配信中です。是非ご覧下さい。
Facebook
Twitter
Instagram

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード